es オペレーティングシステム

This site is no longer maintained and frequently out of date.
The current ES website is at http://code.google.com/p/es-operating-system/.

はじめに

概要, スクリーンショット (2007-12-10更新)

ドキュメント

サイト移転のお知らせ: es オペレーティングシステムのサイトを移転しました。最新の情報については、こちらのサイトをご覧ください。

リファレンス

手引き

研究会報告

リンク

ダウンロード

ファイル 内容
es-0.1.1.tar.gz esオペレーティングシステムのソースコードです。

ECMAScriptインタープリタesjsはこのパッケージに含まれています。

squeak-es-3.7.1-0.1.1.tar.gz オープンソースのSmalltalkプログラミング環境Squeakをesに移植したものです。
es-demo-0.1.1.tar.gz qemuから起動可能なesオペレーティングシステムのハードディスクイメージが含まれています。

起動方法:
% qemu -hda hdd.img -serial stdio -soundhw sb16


Copyright © 2006, 2007
Nintendo Co,. Ltd.

Permission to use, copy, modify, distribute and sell this software and its documentation for any purpose is hereby granted without fee, provided that the above copyright notice appears in all copies and that both that copyright notice and this permission notice appear in supporting documentation. Nintendo makes no representations about the suitability of this software for any purpose. It is provided "as is" without express or implied warranty.

SourceForge.jp

* 情報処理学会研究報告について  / Notice for IPSJ SIG Technical Reports

ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権 は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。

Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof.
All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
Comments are welcome. Mail to address , please.